下記の通り、受講生を募集します。

1.目的
 盲ろう児・者(視覚と聴覚に障害をあわせもつ方)に対する理解を深め、コミュニケーション方法の学習や通訳・介助の実習を通して、盲ろう児・者の自立と社会参加のため、盲ろう者通訳・介助員を養成する。

2.講習内容
 A.盲ろう児・者の理解
 B.通訳・介助員の役割(コミュニケーション方法と手引きの仕方の学習)
 C.通訳・介助実習

3.受講対象者
 山口県在住で、全講座の受講が可能な方(障害の有無は問いません)

4.日時(全8回)
 平成26年6月1日、8日、29日、7月13日、20日、8月31日、9月7日(通訳・介助実習/調整中)、9月28日

5.場所
 山口県聴覚障害者情報センター  山口市鋳銭司2364-1
 下関市民活動センター   下関市竹崎町4丁目4番2号 (7月13日)

6.定員
 30人

7.受講料
 無料(実習費・交通費・昼食代などは自己負担)

8.募集期間
 平成26年4月28日(月)から5月20日(火) 5月26日(月)必着

9.申込方法
 ①氏名(ふりがな)、②性別、③年齢、④住所、⑤電話(FAX)、⑥障害の有無(種類)、⑦手話・点字・ガイドヘルパーなどの経験の有無
 を往復はがきに記入し、当センターまで申し込んでください。

  〒747‐1221 山口市鋳銭司南原2364‐1  山口県聴覚障害者情報センター(担当:塚原)


☆ 昨年までの受講者で、時間数不足のため修了できなかった方はお知らせください。
[PR]
by lookym33 | 2014-05-17 10:31 | センターの行事 | Trackback | Comments(0)

日 時   7月18日(日) 10:00~12:00
場 所   スターピアくだまつ 会議室 
テーマ   「盲ろう者として生きる」
講 師   村岡美和 (むらおか みわ)氏
  <プロフィール>
   1973年に東京都で生まれる
   2才より、ろう学校で教育を受ける
   小学3年生よりインテグレーション
   20代後半、急速な視力低下で視覚にも障害を保つことに
   現在、社会福祉法人全国盲ろう者協会事務局として従事
    
受講料は無料です。
手話通訳・要約筆記・点字資料あります。
希望者は山口県聴覚障害者情報センター(担当:塚原)までお申し込み下さい。
TEL 083-985-0611
FAX 083-985-0613
[PR]
by lookym33 | 2010-05-06 09:36 | センターの行事 | Trackback | Comments(0)

1.目的
 盲ろう児・者(視覚と聴覚に障害をあわせもつ方)に対する理解を深め、コミュニケーション方法の学習や通訳・介助の実習を通して、盲ろう児・者の自立と社会参加のため、ともに歩んでいただける方を養成します
2.講習内容
   A.盲ろう児・者の理解
   B.通訳・介助員の役割(コミュニケーション方法と手引きの仕方の学習)
   C.通訳・介助実習
3.受講対象者
   山口県在住で、全講座の受講が可能な方(障害の有無は問いません)
4.日時(毎回 10:00~16:00  6回 計30時間)
   平成22年5月29日、6月5日、19日、7月11日、18日、25日
5.場所
   山口県聴覚障害者情報センター  山口市鋳銭司南原2364-1
   スターピアくだまつ  下松市中央町21-1 (7月18日のみ) 
6.定員   30人
7.講師   県内・外在住の盲ろう者、通訳・介助員
8.受講料  無料(実習費・交通費・昼食代などは自己負担)
9.申込締切   5月14日(金) 必着
10.申込方法
  ①氏名(ふりがな)、②性別、③年齢、④住所、⑤電話(FAX)、⑥障害の有無(種類)、⑦手話・点字・ガイドヘルパーなどの経験の有無
 以上を往復はがきに記入の上、山口県聴覚障害者情報センターまで申し込んでください。
〒747‐1221 山口市鋳銭司南原2364‐1  山口県聴覚障害者情報センター

                                        担当 塚原 055.gif
[PR]
by lookym33 | 2010-05-06 09:21 | センターの行事 | Trackback | Comments(0)

社会福祉法人 全国盲ろう者協会主催による、平成21年度の標記研修の案内が届いています。

日程    平成21年10月12日(月・祝)~10月16日(金) 5日間

場所    全国身体障害者総合福祉センター(戸山サンライズ)

受講対象者  ・点字又は手話の知識があり、盲ろう者福祉に熱意のある方
         ・各地域で盲ろう者向け通訳・介助員養成講習会の企画・運営・指導に当たる方

受講定員    40名程度

研修料    2000円(交通費・宿泊費・食費は自己負担とする)
※テキストは、「盲ろう者向け通訳・介助員」(有限会社読書工房発行)「盲ろう者の移動介助」(特定非営利法人東京盲ろう者友の会発行)を使用する予定。

申込方法    申込書を社会福祉法人 全国盲ろう者協会まで郵送又はFAXする

申込締切    平成21年8月7日(金)必着


詳細をお知りになりたい方は、担当までご連絡下さい。

                                            担当 秋本
[PR]
by lookym33 | 2009-06-22 14:45 | センターの行事 | Trackback | Comments(0)

1.趣  旨:山口県及び県内市町要約筆記奉仕員養成講座において、
        より適切な講座の指導をするために指導者の技術と資質向上を図る。

2.主  催:山口県聴覚障害者情報センター

3.会  場:山口県聴覚障害者情報センター「研修室」

4.日  時:平成20年9月7日(日)10:00~16:30

5.対象者:山口県聴覚障害者情報センター主催及び各市町の要約筆記奉仕員養成
       講座の指導をしている者。

6.講  師:谷 口 真由美氏(全国要約筆記問題研究会理事)

7.日程・内容
  10:00~10:50指導の基礎的技術
  11:00~12:30指導計画と指導案
  13:30~15:30実習と検証の指導
  15:40~16:30意見交換・質疑応答
  ※手書き・パソコンコース共通です。

8.定  員:20名程度

9.受講料:無 料

10.参加申込等
(1)申込方法は、参加申込書により、申し込んで下さい。(FAX、メール可)
(2)申込締切は平成20年8月11日(月)までにお願いします。
(3)申込・問合せ先
   〒747-1221 山口市鋳銭司南原2364-1
    山口県聴覚障害者情報センター宛  担当:隅田弘美(聴覚障害者)・長田幸子
     FAX083-985-0613  TEL083-985-0611
     Eメールアドレス y-adimus@c-able.ne.jp

11.留意事項
(1)昼食は、各自でご用意下さい。
(2)聴覚障害者の方への情報保障(要約筆記)は、いたします。
(3)参加される方全員、与えられたテーマを元に簡単な指導案の提出をしていただきます。テーマは受講決定通知書を含めて、8月中旬にお知らせします。
[PR]
by lookym33 | 2008-07-15 09:09 | センターの行事 | Trackback | Comments(0)

障害者自立支援法における
要約筆記事業について学びましょう!


主  催:山口県聴覚障害者情報センター

日 時:平成20年8月10日(日)10:00~16:00

会 場:山口県聴覚障害者情報センター「研修室」

内 容:10:00~12:00 障害者自立支援法のコミュニケーション支援事業について
     13:00~14:00 情報・コミュニケーション支援事業について
     14:10~15:00 要約筆記の実践的利用について
     15:10~16:00 質疑応答

講 師:高 岡   正 氏
           (社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会理事長)

対象者:要約筆記を利用する中途失聴者・難聴者、各市町要約筆記者派遣事業担当者等

受講料:無 料

参加申込等
(1)専用の申込書は、当センターにありますので、お申し出下さい。
(2)7月30日(水)までに申込んで下さい。(FAX、メール可)
(3)申込・問合せ先
   〒747-1221 山口市鋳銭司南原2364-1
    山口県聴覚障害者情報センター宛  担当:隅田弘美(聴覚障害者)・長田幸子
     FAX083-985-0613  TEL083-985-0611
     Eメールアドレス y-adimus@c-able.ne.jp
[PR]
by lookym33 | 2008-06-06 14:15 | センターの行事 | Trackback | Comments(0)

1.目  的
 聴覚障害者の権利擁護を担う通訳という社会福祉サービスに従事者である要約筆記者(要約筆記奉仕員)としての必要な知識、技術、倫理、対応を学ぶとともに、スキルアップを図ることを目的とします。

2.主  催  山口県聴覚障害者情報センター

3.会  場  山口県聴覚障害者情報センター「研修室」

4.日  時  平成20年8月10日(日)10:00~16:00

5.講  師  高 岡   正 氏
               (社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会理事長)

6.対象者   県及び市町要約筆記奉仕員証所持者

7.日程・内容
  10:00~12:00 講義1.障害者自立支援法のコミュニケーション支援事業について
  13:00~14:00 講義2.情報・コミュニケーション支援事業について
  14:10~15:00 講義3.要約筆記の実践的利用について
  15:10~16:00 質疑応答

8.申込方法等
  専用の申込書がありますので、下記宛へ問合せ下さい。
  なお、7月30日(水)までにFAX及びメールで申し込んで下さい。
  〒747-1221 山口市鋳銭司南原2364-1
   山口県聴覚障害者情報センター宛 担当:隅田弘美(聴覚障害者)・長田幸子
   FAX083-985-0613  TEL083-985-0611
   Eメール y-adimus@c-able.ne.jp
[PR]
by lookym33 | 2008-06-06 14:11 | センターの行事 | Trackback | Comments(0)

1.目的
 盲ろう児・者(視覚と聴覚に障害をあわせもつ方)に対する理解を深め、コミュニケーション方法の学習や通訳・介助の実習を通して、盲ろう児・者の自立と社会参加のため、ともに歩んでいただける方の養成
2.講習内容
   A.盲ろう児・者の理解
   B.通訳・介助員の役割(コミュニケーション方法と手引きの仕方の学習)
   C.通訳・介助実習
3.受講対象者
   山口県在住で、全講座の受講が可能な方(障害の有無は問いません)
4.日時(毎回日曜日 10:00~16:00  6回 計30時間)
   平成20年6月29日、7月6日、13日、20日、27日、8月3日
5.場所
   山口県聴覚障害者情報センター  山口市鋳銭司南原2364-1
   周南市新南陽総合福祉センター  周南市古川町1番17号 (7月13日のみ) 
6.定員   30人
7.講師   県内・外在住の盲ろう者、通訳・介助員
8.受講料  無料(実習費・交通費・昼食代などは自己負担)
9.募集期間   平成20年4月28日(月)から5月26日(月) 必着
10.申込方法
  ①氏名(ふりがな)、②性別、③年齢、④住所、⑤電話(FAX)、⑥障害の有無(種類)、⑦手話・点字・ガイドヘルパーなどの経験の有無
 以上を往復はがきに記入の上、山口県聴覚障害者情報センターまで申し込んでください。
〒747‐1221 山口市鋳銭司南原2364‐1  山口県聴覚障害者情報センター

                                              担当 塚原
[PR]
by lookym33 | 2008-04-27 14:21 | センターの行事 | Trackback | Comments(0)

1.対象者及び趣旨
 県及び市町要約筆記奉仕員証所持者に対して社会福祉法人山口県聴覚障害者福祉協会及び各市町要約筆記者派遣事業において、派遣依頼から報告書提出まで基礎的な派遣現場を想定した研修を実施します。

2.主  催  山口県聴覚障害者情報センター

3.会  場  山口県聴覚障害者情報センター

4.日  時  平成20年5月10日(土)13:00~17:00

5.内  容
 ▼手書きコース  「ノートテイクによるロールプレイと検証」
                 1人体制の方法、2人体制の方法等
 ▼パソコンコース 「連係入力によるロールプレイと検証」
                 4人体制の方法、2人体制の方法等

6.留意事項
(1)手書きコースの方は、ノートテイクとなりますので、利用されているペン、手袋、バインダーをご持参下さい。ノートテイク用紙は当センターが用意します。
(2)パソコンコースの方は、派遣に利用しているノートパソコン及びLANケーブルをご持参下さい。また、IPtalkソフトは最新版をご利用下さい。ホームページからダウンロードできます。      

7.申込方法等
 参加申込書に沿って、FAX及びメールで4月30日(水)までに申し込んで下さい。申込書は当センターにあります。
  〒747-1221 山口市鋳銭司南原2364-1
   山口県聴覚障害者情報センター宛 担当:隅田弘美(聴覚障害者)・長田幸子
   FAX083-985-0613  TEL083-985-0611
   Eメール y-adimus@c-able.ne.jp
[PR]
by lookym33 | 2008-04-25 09:31 | センターの行事 | Trackback | Comments(0)

 要約筆記とは、手話が分からない中途失聴者・難聴者に話の内容をその場で要約し、文字荷して伝えます。
 この講座では、中途失聴・難聴者に話しの内容を正しく伝えるために、OHP、ノートテイク、パソコンを使った要約筆記の技術等を学びます。


1.講座内容
 厚生労働省が定めた要約筆記奉仕員養成カリキュラムに基づき、聴覚障害者問題に関する講義、要約筆記の基本的な実技(手書き及びパソコンコース)及び現場実習を履修します。

2.主  催:山口県聴覚障害者情報センター

3.会  場:山口県聴覚障害者情報センター他
       〒747-1221 山口市鋳銭司南原2364-1
       TEL083-985-0611  FAX083-985-0613

4.日  時:平成20年6月7日(土)~10月4日(土)10:00~17:00
(1)基礎課程「共通科目」(18時間)        6月7日、21日、28日
(2)基礎課程選択科目「手書きコース」(14時間)  7月5日、12日、19日
           「パソコンコース」(14時間) 7月26日、8月2日、9日
(3)応用課程選択科目「手書きコース」(16時間)  8月16日、30日、9月6日
           「パソコンコース」(16時間) 9月13日、20日、27日
(4)応用課程「共通科目」(4時間)         10月4日
 ※手書きコース及びパソコンコースは、選択科目ですが、両方受講する事ができます。

5.受講条件
(1)山口県内在住者で、全課程修了後、山口県要約筆記奉仕員として活動できる者。
(2)パソコンコース希望者は、ノートパソコン(ウィンドウズ98SE以上のOS)を持参できる者。かつ、基本操作やタッチタイピングができる者。

6.定  員:各コース20名程度

7.受講料:無料(但し、教材費、テキスト代等2,500円が必要です。)

8.受講申込・問合せ
(1)申込方法
   申込書に返信用封筒(長形3号の封筒に80円切手を貼付し、宛名に住所・氏名を記入して下さい。)を揃えて郵送にてお申込下さい。申込書は当センターにあります。
(2)申込期間は、4月15日(火)~5月27日(火)までにお願いします。
(3)申込・問合せ先
   〒747-1221 山口市鋳銭司南原2364-1
    山口県聴覚障害者情報センター宛  担当:隅田弘美(聴覚障害者)・長田幸子
     FAX083-985-0613  TEL083-985-0611
     Eメールアドレス y-adimus@c-able.ne.jp
(4)受講の決定通知書等は、6月3日頃までに送付します。
[PR]
by lookym33 | 2008-04-25 09:25 | センターの行事 | Trackback | Comments(0)

山口県聴覚障害者情報センターの毎日の出来事や、県内の聴覚障害者に関わる活動などを紹介します。